45才、転職のための自己PRが全く浮かばない

ただいま終活に向けての就活中の45才です。
今までは人と接する不定期の仕事をしてきました。
この不景気な昨今、このままでは仕事がもらえなくなるのも時間の問題。
更には体力必要。規則正しくない。
人間関係最悪。ってことで、次は全く経験のない事務職を希望しています。

人間関係は入った時から最悪でした。
しかし、人間関係ってどの仕事してもあると思うし、私さえ周りに気を使いまくっていれば働けて、お金はもらい続けられる。
って自分に言い聞かせてました。
理不尽なこととか、全く私は関係ないのに私のせいにされたり・・・。
もちろん腹は立つけど、この会社の特性上、ここをやり過ごせば何事もなかったように過ぎていく・・・。
嫌なことがあっても、この先、自分が働きやすい環境を維持するにはどーすればいいのだろう?と忖度してきたのです。
理不尽な思いをしてるのは私だけではないし、逆に理不尽な上司たちをおだててればやりやすい部分も大きかったんです。

今思えば、そんな考えが、今までの全身アトピーとか免疫疾患に陥ってたのでしょう。

それもこれも、自分に自信が全くなかったからなのです。

転職サイト

おっと!、気づけば今の会社の愚痴になってました。
このままだと愚痴が止まらないので、愚痴はここまでにします。(言い足りないけど。)

今、転職サイト『リクナビNEXT』に履歴書を登録しています。
数年前からこのリクナビNEXTは利用していて、職務経歴は完成してたのですが、
キャリアプラン自己PRが全く書けない。進まない。

45年生きてきて23年働いてきたのに、キャリアの自己PRが浮かばないなんて。
どんな生き方してきたんだ、私!

このリクナビNEXTの自己PRと言うのは、企業側に

「私はこんなことができるので、こういう仕事をしたいです。」

っていうアピール。
大事です、たぶん。

これだけ聞くと、今までの職務経歴を元に簡単に書けそうなものなんですが、
私の場合、45才にして、今まで経験のない事務職を希望してるわけで。

そうすると、

『今までの仕事を通じて社交性を身につけました。次からはそんな力を生かして、自己中な他人と話をするに疲れたのと、やっぱり週休2日で9時17時勤務が楽そうなので(今までは月々の勤務日数とか決まってないから、ほんと先の見通しがつつかなかった)事務職を希望しています。』

なんて書けないし。
パソコンを前にずっと考えてるんだけど全然進まない。
しまいには頭がボォーっとなってきて昼寝。の繰り返し。
恐るべし45才。(別に全てを年齢のせいにしてるわけではございません)
こんなんで転職なんてできるのかしら?

って言う、45才の不安と愚痴でした。

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です